住宅ローンは定額返済で

住宅ローンに関してはいろいろな考え方があると思います。

だんだん昇給することを見込んで最初は少なめに返済を始めて年毎に返済額を増やしていく方法、ボーナスを見込んでボーナス払いを組み込む方法などあると思います。

しかし、少し前の時代ならそういう住宅ローンの組み方は有効だったかもしれませんが現在は収入に関してはあまり予測できない状態です。

年功序列がなくなりつつありますし、終身雇用もなくなりつつあります。景気の変動によってボーナスも大きく変動することもめずらしくなくなったので、将来を想定してずっと定額で返済する計画を立てたほうがなにかと見込みも立てやすいのではないかと思います。

少しゆとりができるときというのもわかりませんし、そのときは貯金をして収入減に備えるというほうがいいはずです。

ややゆとりをもって定額返済にしつつ、貯金を平行して行い、収入減の時にはその貯金を使い、順調よく返済できていればある程度貯金がたまっていれば繰り上げ返済を検討するなど余裕をもって住宅ローン返済を考えることができます。

そして住宅ローンの計画を考えた後は、愛知県の地元工務店探しです。余裕を持った住宅ローンを組めれば、愛知県内に選べる工務店は数多くあります。地元で工務店を探すメリットは、やはりアフターメンテナンスがしっかりしているところでしょうか。愛知県で家を建てるのであれば愛知県内の工務店のほうがいざと言う時に対応が早いためです。